★ニッチトップ戦略で生き抜け!倒産危機を乗り越え、研究開発に注力する経営方針を強力に後押しする助っ人募集!合言葉は、「ガラスと言えば、三重フリット!」 |プロジェクト|副業兼業人材活用プラットフォーム

三重県

★ニッチトップ戦略で生き抜け!倒産危機を乗り越え、研究開発に注力する経営方針を強力に後押しする助っ人募集!合言葉は、「ガラスと言えば、三重フリット!」

  • 時計アイコン1か月前

募集は終了しました

★ニッチトップ戦略で生き抜け!倒産危機を乗り越え、研究開発に注力する経営方針を強力に後押しする助っ人募集!合言葉は、「ガラスと言えば、三重フリット!」

プロジェクトについて

※本プロジェクトは、「新しい働き方会議2022」出展プロジェクトとなります。
 9/3(土)に開催する「新しい働き方会議2022」後、選考がスタートします。
オンラインでのマッチングイベントになりますので、是非エントリーと合わせてご参加いただけますと幸いです。
 ★選考スケジュールの詳細については、下部の「活動条件」欄に記載しています。ご確認ください。

【企業紹介プレゼン:株式会社三重フリット 03:08~06:07】

 

私たち三重フリットは、50年間ずっとガラスを溶かす事だけに徹して本業を営んで参りました。
その経験と知恵を活かし、さらに『少量・多品種・高温溶融』を追求し続け、時代の変化に対応し、ガラス業界にとって必要不可欠な企業であり続けたいと考えます。

 

これまでいくつかの危機に見舞われました。創業当初より陶器のまわりのコーティング用ガラスを中心に製造してきましたが、18年前に電子材料用ガラスに着手し、プラズマディスプレイや太陽光発電パネル用ガラスなどに移行しました。しかし10年前、プラズマディスプレイが生産中止になり、一社依存が原因で売り上げが9割減となります。

 

そこで研究開発に投資し、一社依存からの脱却を進め、高品質・高難度の溶解技術を武器に会社の危機をなんとか乗り越えることができました。

 

初見では、わかりにくいと思いますが、今では自社の特徴を以下のように定義しています。

 

弊社は高品質なガラスを
小ロット(0.5kg~5,000kg)でも、
高温溶融(酸素燃焼炉max1,750℃)でも、
多様な形状(フリット・フレーク・板・ブロック・粉体状)に
製造する事が出来る会社です。

 

 

今回のプロジェクトでは、兼業者の皆さまに、既存商品の発信や、新しい材料を用いた研究開発のアイデアを考えていただきたいと考えております。
具体的には、吹きガラス職人やその組合などに自社商品を提案し、吹きガラス体験などの観光事業に活用してもらうことをイメージしています。

プロジェクトが目指すこと

 

自社・提携先・消費者がつながる仕組みを構築する中で、BtoBとBtoCの両方に発信し、最終的に自社の技術力を業界内で広げ、「ガラスに関する相談なら三重フリット」と言われることを目指します。

 

現状として当社は、受注、原料仕入、調合、混合、溶融、成形・粉砕、検査・分析、梱包・出荷まで一貫生産をしています。
また、同業者との研究もしばしば行っており、多種多様な要望を受けながら、技術力を高めています。

 

同業者とのつながりが増え、その輪が広がることで、ガラス業界はさらに発展していくことができます。
そして、兼業者の皆さまと関わることで自社の良さや課題を再認識し、今後どのように経営していくかを考えていきたいです。

 

 

プロジェクトパートナー

 

森田耕平/代表取締役社長

 

*1972年生まれ。三重県四日市市出身。
 大学は工学部を1995年に卒業し、同年日電理化硝子へ新卒入社。
 1996年に三重フリットに入社し、2009年に社長に就任。
 2016年三重県中小企業家同友会幹事に就任。
*私は、従業員がアイデアを自由に出せるような環境が大切だと思い、
 その機会を設けるようにしています。
 そのおかげか、「ペットとペアで使える食器」などの新商品が生まれました。
*異業種目線からの発想力による、弊社の価値の発掘や創造に期待しております。
*100年企業を目指し社員一同精進して参ります。皆様のお力をお貸しください。

募集要項

仕事内容 *自社商品(既存商品・新商品)を吹きガラス職人や組合などの提携先に

 提案し、商品の付加価値を高め、観光事業への活性化に貢献すること。

 ・提携先開拓のための取り組み

  (例:SNSの活用/営業資料の作成/仕組みの構築)

 ・実際に想定される流れ

   マーケティング調査

   →レシピ作成

   →製品化

   →販促(吹きガラス職人さんがガラスを使用する)

   →新しい材料を用いたガラス開発のアイデア出し(ニーズの発掘)
期待する成果 *ガラス製造の業界内(るつぼ屋や原材料屋を含む)で

 自社技術の認知度を向上させること

*職人や組合などの提携先を開拓するためのツールを整備すること

*職人や組合などの提携先と、win-winになる仕組みを構築すること

*消費者ニーズを捉えながら、ガラス配合レシピのアイデアを出したり、

 既存のガラス配合レシピをニーズを捉えながら発信したりすること
対象となる人 下記の経験がある方(全てに当てはまる必要はありません)

*マーケティング調査の経験がある方

*ブランティング戦略の構築に知見がある方

*みるくがらすを盛り上げくださる方

 (https://www.instagram.com/komono.parin)

*ものづくり・伝統工芸品に興味関心がある方

*三重県にゆかりのある方
活動条件 ▼プロジェクト実施期間(予定)

4ヶ月(2022年10月~2023年1月)



▼稼働時間

打ち合わせは、オンラインで週1回程度、1回1時間前後

作業・調査などは週数時間程度、各自で行っていただきます



▼活動方法

基本的には、リモートでの活動となります

必要に応じて、現地で打ち合わせを行います

(三重県三重郡菰野町永井北柿之木3067番地92)



▼選考方法・選考スケジュール

------------------------------------------------------------------------

「新しい働き方会議2022」出展プロジェクト 選考スケジュールについて



このプロジェクトは、2022年9月3日(土)に開催される「新しい働き方会議2022」出展プロジェクトになります。

そのため、選考スケジュールが下記のようになりますのでご確認ください。



◆エントリー〆切日:9月7日(水)

◆選考スケジュール:【1】書類選考→【2】企業面接→【3】合否通知

 ※担当コーディネーターがサポートします。



◆書類選考の結果通知について

 エントリー〆切日より1週間を目途に結果のご連絡をいたします。

 応募多数の場合、通知までにお時間をいただく可能性がございます。(その際はご連絡いたします。)



<書類選考について>

エントリー時に記載いただく、

◎ご経歴、スキル、経験

◎志望動機 

などの内容で書類選考をさせていただきますので、十分にご記入いただきますようお願いいたします。

※応募状況により、選考方法の順番や要する期間が変わります。

------------------------------------------------------------------------



▼知的財産権の取り扱いについて

成果物に含まれる知的財産権(知的財産権を受ける権利を含む。また、著作権については、著作権法第27条および同法第28条に定める権利を含む。以下、本契約において同じ。)および本契約に基づく業務遂行の過程で生じる知的財産権は発生と同時に、「株式会社三重フリット」に帰属するものとする。但し、本契約の締結以前から「今回マッチングされた方」又は第三者が保有していた知的財産権および汎用的な利用が可能な発明等にかかる知的財産権は、この限りでない。
謝礼 月額3万円~

*マッチング時に、実績・経験・活動内容や頻度などを考慮しながら決定します



▼諸経費の取り扱いについて

期間中の現地ミーティング(1,2回程度の想定)の際の旅費交通費は、実費精算でお支払いいたします

旅費交通費以外のプロジェクト実施にあたり必要となる経費は、事前に企業側と相談することとし、承諾があった際にはお支払いいたします



▼保険について

ふるさと兼業専用ベネフィットプラン(フリーランス賠償責任補償)に企業負担で加入します



▼コーディネータの関わり方について

プロジェクト実施期間中(~22年2月までに限る)は、担当コーディネーターがプロジェクトに伴走、サポートします。必要に応じて、ミーティングに同席いたします。
募集終了日 2022年09月07日(水)

担当コーディネーターからの推薦ポイント

株式会社Dream3.0 代表取締役 おうやま昇
森田社長は、社員と家族の生活を守るため、どんな困難からも逃げずに立ち向かっていく姿勢をお持ちです。株式会社三重フリットの強みは、社長の「社員とのコミュニケーションや研修に注力されている経営方針」と「考え抜かれた事業のポジションニングとビジネスモデルを実行し、完全競争から脱却している経営手腕」にあると個人的には考えています。激しい環境変化の中で、連続的な競争優位を作り出すためには?将来の利益を創造するためには?真のニッチトップ企業になるためには?課題はまだまだ山積みです。一緒にチャレンジしましょう!あなたの応募をお待ちしております。

団体の紹介

三重県菰野町にて各種ガラスの製造販売、溶解加工を主に事業を行っております。我々は日々品質が向上する努力を怠らず、お客様のご要求事項を的確に把握し、クレームゼロを目指し、常に安心安全なガラス製品を提供します。

団体情報

団体名 株式会社三重フリット
代表者名 代表取締役 森田耕平
設立 1968年9月
従業員数 全12名(正社員8名/パート4名)
資本金 1,000万円
事業内容 特殊ガラス製造・販売 / 乾燥処理・原料の調合混合・リパック業務 / 各種原材料販売
業種 高温高粘性高品質ガラスの溶融/少量多品種ガラス溶融/ガラスブロック製造/フリット、フレークガラス製造/着色ガラス開発/粉体リパック
WEB https://miefrit.com
住所 三重県三重郡菰野町永井北柿之木3067番地92